取手市光風台幼稚園

園の生活

1.遊  び

子どもは遊ぶために目をさまし、明日また遊ぶために眠りにつきます。
遊びは子どもにとって生活のすべてであり、学習そのものです。
遊びに夢中になれる子どもは、自分の力をそだてている子どもです。
今、のびのびと遊べる「時間」「空間」「仲間」を見つけることが難しくなっています。
幼稚園にこそ、その三つがあるべきと考えています。

2.生活の仕事

食事、着替え、トイレ、片付けなど、園の生活にはたくさんの自立の場面があります。楽しみと意欲を持って「自分でできる」ことがふえていきます。自分の仕事ができるというよい習慣をつけましょう。
また園では、みんなの場所を片付けたり、動物や畑の世話も経験します。
「みんなの仕事」への意識もとても大事なことです。

3.課題にとりくむ活動

子どもたちの体や心の発達のため、保育者から働きかける活動も大切にしています。
遠歩き・リズム運動・水泳・表現活動(歌、絵や工作、劇あそびなど)どの活動も、「やるぞ」「楽しい」「やった!」という気持ちを持って、自信につながるよう、心の対話をつみかさねながらすすめていきます。
年長児になると、グループで話し合って何かを決めていくことも行われますが、これも課題にとりくむ活動です。